お知らせ

2020年12月16日
-野外教育-

ヘビに触ってみました!

6月25日(木)サシバの里自然学校 年中組
年長児によるヘビの武勇伝に刺激され、やる気満々!で園外保育に臨みました。
彼らの頭の中はすでに、『蛇』『ヘビ』『イッテQ!』『珍獣ハンターイモト』でいっぱいのようです。🐍
物怖じすることなく、年長児より大胆にアオダイショウに掴みかかるのが年中組です。😁

#サシバの里自然学校 #アオダイショウ #ヘビ #カエル #オタマジャクシ #キンブナ #ザリガニ #野外教育 #宇都宮 #東峰保育園

2020年12月16日
-野外教育-

水辺の生き物観察(年長組)

6月11日(木)サシバの里自然学校 年長組
年長組になって、2回目のサシバの里自然学校となります。✨

先月の活動では、蟻を見つけ「あっ、蟻がいた!」と興奮して声を張り上げていた子も、最後の方ではアオダイショウを首に巻いたり、触ってみたいと挑戦するようになりました。🐍
今回の活動は『水辺の生き物観察』で、生き物を捕まえ、より大胆に外で遊べるようになることを活動の目的にしました。
池に『罠』を仕掛けたり、『タモ網』に追い込んだりして、どの子も臆することなく生き物を捕まえて遊ぶことができました。😊

▶️ タモ網に追い込む
草の陰や、石の下などに隠れている生き物を足で驚かせておびき出して、タモ網で捕まえます。
▶️ コツ
1. 流れの下流にタモ網を置く
2. 生き物が下から逃げないように、タモ網の真っ直ぐな辺を川底にくっつける
3. 草などの根本などを思いっ切り足で蹴る
4. 大きな石や流木などをひっくり返す
5. 川底をかき回す
6. 一度で入らなくても、へこたれず何回も繰り返す 💕

#サシバの里自然学校 #トウキョウダルマガエル #アマガエル #キンブナ #ドジョウ #ザリガニ #水辺の生き物観察 #野外教育 #宇都宮 #東峰保育園

2020年11月25日
-野外教育-

銀杏拾い(年中組)

11月13日(金)年中児を連れて銀杏拾いに行きました。
紅葉の時期には銀杏並木が黄色いトンネルになる宇都宮の紅葉スポットです。📸
宇都宮駅東公園には、約60本の銀杏が植えられており、紅葉の時期には約170m 続く黄色いトンネルとなります。
また園内に植えられてる巨大なモミジの紅葉も美しく、紅と黄のコントラストを同時に楽しむことができます。🍂

#銀杏 #宇都宮駅東公園イチョウ並木 #黄色いトンネル #黄色の絨毯 #宇都宮市の紅葉スポット #秋にオススメ #撮影スポット #野外教育 #銀杏拾い #東峰保育園

2020年11月24日
-野外教育-

銀杏拾い(年長組)

11月12日(木)年長児を連れて銀杏拾いに行きました。
友達同士、誰の袋が銀杏でいっぱいになるか競争し、沢山拾うことができました。
満面の笑みの子ども達です。😄
紅葉の時期には銀杏並木が黄色いトンネルになる宇都宮の紅葉スポットです。📸
宇都宮駅東公園には、約60本の銀杏が植えられており、紅葉の時期には約170m 続く黄色いトンネルとなります。
また園内に植えられてる巨大なモミジの紅葉も美しく、紅と黄のコントラストを同時に楽しむことができます。🍂

#銀杏 #宇都宮駅東公園イチョウ並木 #黄色いトンネル #黄色の絨毯 #宇都宮市の紅葉スポット #秋にオススメ #撮影スポット #野外教育 #銀杏拾い #東峰保育園

2020年11月21日
-野外教育-

サツマイモを掘りました

11月5日(木)市貝町の関澤昭さんの畑で、サツマイモ掘りを行いました。
年中児さんは汚れることも気にせず、元気いっぱいサツマイモ掘りを楽しみました。🍠
帰りの園児バスの中では、「楽しかったね」「また行きたいね」なんて、園児達の話し声が聞こえました。😊
沢山のサツマイモの他に、大根もお土産にいただきました。
いつも子ども達子どもたちのために良くしてくださる関澤さん、本当にありがとうございます。🙇‍♂️

#サツマイモ #芋掘り #大根 #収穫 #市貝町 #サシバの里 #自然体験 #宇都宮 #東峰保育園

 

2020年10月14日
-野外教育-

ジャンボひまわりの種取り

10月1日(木)万田発酵 2020「ひまわりのせいくらべ」で育てたジャンボひまわりの種取りをしました。🌻
大輪のひまわりの種は、多くて多くて取るのが大変でした。
種取りを面白がってする子もいれば、嫌がって鬼ごっこをしていた子もいました。
「皆でやらないと終わらないよ~」と声をかけると渋々参加する子、やり始めると楽しくなった子、やっているふりをして実はやっていない子など様々でした。
取った種は天日干した後、大きさや実つきにより分類しました。

#ひまわり #種取り #野外教育 #万田酵素 #万田発酵 #ひまわりのせいくらべ #コンテスト #求人 #宇都宮 #東峰保育園

2020年10月12日
-野外教育-

ひまわりの種取り

10月1日(木)万田発酵 2020「ひまわりのせいくらべ」で育てたジャンボひまわりの種を取りました。🌻
興奮して夢中で取ってますが、あまりにも種が多かったので、すぐに飽きてしまった園児達でした。😅
東峰保育園のYouTubeチャンネルもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel…

#ひまわり #種取り #野外教育 #万田酵素 #万田発酵 #ひまわりのせいくらべ #コンテスト #求人 #宇都宮 #東峰保育園

2020年8月11日
-野外教育-

川遊びは安全対策を万全に

2020年6月22日
-野外教育-

年長さん春の野外教育

5月14日(木)サシバの里自然学校 年長組 vol.2
栃木県立博物館の学芸員 南谷 幸雄先生から「不耕起・草生栽培」について教わり、畑の調査と整備を行い、ズッキーニを植え付けました。👍
その後、薪割りや火起こしを行い、田んぼや池で生き物を観察した後、ドラム缶風呂に入って泥んこになった身体を洗いました。
薪の割方を教わり、マッチで火を起こし、羽釜でご飯を炊きました。🍚
今日は鉈を使って薪を割り、自分達でマッチを使って火を起こし、ご飯の炊き方を 遠藤 隼校長先生より教わりました。🔥
ドキドキしながらマッチを擦り、細く割った薪にマッチをそっと入れて火を付けようとするも、なかなか木に燃え移るまでには至りません。🤔
2グループに別れてどちらが先に火を起こせるかな?と競ったので、火がつくと「やったー」と歓声を上げていました。
お昼は、自分達で炊いたご飯🍚でカレーライス🍛をいただきました。
使ったカレー皿はウエスで拭き取ることで、できるだけ油を川に流さないようにして環境に配慮することも教わりました。🌱🌱🌱
最初、蝶🦋を怖がり、蟻🐜を触ることすら怖がっていた子が、水辺の生き物探しを通して、水の中に入って生き物を捕まえることができるようになり、汚れを気にせず活動できるようになりました。✨✨
短時間でしたが、子ども達の成長がはっきりと見らてよかったです。💕

2020年6月20日
-野外教育-

年中さんの野外体験

5月28日(木)年中組さんにとって、今年度になって初めての野外での体験学習となります。✨✨
💁‍♀️ 事前準備として約束事を知らせ、見取り図やイラストを描きながら、「こんな楽しいことができるんだよ!」と説明しました。🥳
水に入ることや、生き物🐞に触れることに抵抗を感じている子もいるので、「メダカくらいの魚や赤ちゃんザリガニが捕れて、手の平にのせると可愛いんだよ!」と期待感が高まるように話をしました。💕
不耕起・草生栽培(今年はズッキーニ)の取り組みを説明した後に畑の草むしりを行いましたが、男の子達はズッキーニよりも虫探しに夢中になってました。😂
子ども達は2グループに分かれて薪割り体験と火起こし体験を行いました。大きな刃物を使うので表情は真剣で、ドキドキ💓しているのが伝わってきました。
🔹水辺では、誰かが「あーカエルがいた!」「それー!」と勢いよく水に入り、カエルや小さな魚、赤ちゃんザリガニをザルですくって捕まえました。👍👍
水に入るのを躊躇って見ていた子もそのうち水に入り、一度濡れてしまうと汚れなんて気にならなくなり、自然の中で大声を出して心から楽しんでいました。🤩
昼食のカレーライスは、「美味しくてほっぺたが落ちそうだよ💕」と言いながらお腹いっぱい食べていました。😊

2020年6月20日
-野外教育-

父の日プレゼント作り

6月21日(日)父の日のプレゼント🎁として梅酒作りをしました。
完熟の南高梅で美味しい梅酒を作ろうと、上質な梅が入ったら電話くださいと市場に連絡しておきました。☎️
入荷するまでしばらくかかり、その間に若山農場で拾ってきた筍の皮を水に浸してから、産毛をタオルで磨いてツルツルにするのは大変でしたが頑張りました。💪
そうです️! 4月14日、春の遠足「若竹の杜 若山農場」でのタケノコ狩り、そこからの流れでGW明けに子ども達と皮を拾いに行きました。
子ども達は👧🧒「お父さん、喜んでくれるかな~」と爪楊枝で梅のヘタを丁寧に取っていました。💕
ワクワクしながら作っただけに、楽しかった春の遠足「筍掘り」を思い出してもらえると嬉しいです。😊

2020年5月21日
-野外教育-

春の生き物探し

5月14日(木)サシバの里自然学校に行ってきました。
年長組さんにとって、今年度になって初めての野外での体験学習となります。✨
初めのうちは蟻を見つけ「あっ、蟻がいた」と大きな声を出してる子もいました。🐜🐜
きっと都市部の子は蟻もあまり見ないんだろうなぁ、田舎に住んでいたら蟻を見ても何とも思わないのだけど。😊
今日は水に入って生き物を捕まえたり、大胆に外で遊んでステップアップすることが活動の目的でした。
活動の最後は、アオダイショウです。🐍
ほとんどの子が臆することなくヘビを首に巻いたり、ヘビを触ってみたいとチャレンジしていました。😁

2020年5月16日
-野外教育-

たけのこ狩り体験

栃木よみうり 5月1日(金)の一面に掲載されました❣️
園児がタケノコ狩り 宇都宮・若竹の杜 若山農場
東峰保育園・吉沢園長が企画
【宇都宮】新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛が続くなか、子どもたちに少しでも解放感を味わってもらおうと、東峰保育園は4月14日、宝木本町の「若竹の杜 若山農場」で、タケノコ狩り体験を行った。✨
今回の体験は、同園の吉沢偉仁園長が「安全な広い森林で、旬のタケノコ狩りを楽しんで、外出自粛のストレスを少しでも発散してもらいたい」と企画した。💕
参加した園児と家族ら49人は、東京ドーム5個分の広い園内に入り、同農場の若山 太郎社長(51)の案内で、栗園や真竹が広がる小道を散策。孟宗竹の竹林に入ると、若山社長からタケノコの生えている場所の探し方や掘り方などを教わり、親子で力を合わせてタケノコを掘り上げると、園児たちから「やった」「大きい」などと歓声が上がった。🎉
園児たちは、約1時間のタケノコ狩りを終えると、同農場で採れたタケノコを使って竹筒で炊いたご飯や、穂先の蒸し焼きを味わった。🌈
参加した篠﨑柚花ちゃん(5)は「掘るのは大変だったけれど、2つも採れてうれしかった」と話し、髙橋茉愛ちゃん(5)は「できたてのタケノコごはんがおいしかった」と笑顔で話していた。😊

2020年5月14日
-野外教育-

春の田んぼにて

5月7日(木)市貝町の御菓子処 高徳さんの投稿を見て、年長・年中児8名の園児を連れて続谷に行ってきました。
田んぼでラッキーなことに、カエルの卵を発見しました。
カエルを捕まえて夢中になって遊ぶ子、オタマジャクシを捕りで泥にはまり長靴が抜けなくなる子、畦道へのジャンプに失敗して小さな水路にボチャンと落ちる子がいました。🥳
初めは服が汚れることを気にしてた子も、ひとたび尻餅をついてパンツまで汚れてしまうと楽しくなってずっと遊び続けていました。😁
一部の子は汚れを気にして傍観していましたが、次回は一緒に楽しめたらいいですね。
コロナウイルスで自粛が続き、大きな声も出せずストレスが溜まっていた子も、田舎の開放感の中で久しぶりに思い切り遊べて笑顔が絶えませんでした。💕

2020年5月13日
-野外教育-

カブトムシの幼虫

5月7日(木)市貝町の続谷に、カブトムシの幼虫を取りに行きました。
高徳さんが📣
カブトムシさんの幼虫がザックザック‼️でてきたー。
貰ってくれる人いますか?⁉️
前の日にこんな投稿をしていたので、翌日すぐに連絡を入れて、ホームセンターでクヌギマットを購入し出かけました。
👨‍🏫 幼虫を飼育する際にはクヌギやブナなどの樹木のチップを発酵させて作られた発酵マットが必要で、カブトムシの幼虫の成長に必要な栄養がたっぷりなんだそうです。
案内された高徳さん畑で、初めのうちは怖々と幼虫に触れる子ども達でしたが、一度経験してしまうと幼虫に触るのも全然平気になっていました。😁
翌日、子どもも達と幼虫の重さや大きさを測っていたら、全身が黒褐色になっている幼虫が1匹いました。
クリーム色だったのに、なぜなんだろう🤔❓ と調べてみたら、幼虫はすでに死亡して内臓が腐って黒くなっていることが分かりました。😱
発酵マットを袋から飼育ケースに入れ、パサパサで明らかに水分不足だったため、マットをよく湿らせてから残り8匹の幼虫をケースに戻しました。💕
この幼虫をサナギから成虫になるまで大切に育てたいと思います。

2020年5月8日
-野外教育-

花を植えました

5月8日(金)幼児組のお友達と花を植えました。
東峰保育園は、花が大好きです。🌼🌺
なぜかと言うと、訪れた人が癒やされたり、園児の心が豊かになるようにと、いつも花を絶やさないようにしています。
お庭の草花が綺麗だと、気持ちがいいですね。😊
芝生も枯れないようにするのは非常に大変で、できる限り農薬を使わないようにして、頻繁に手作業で雑草を抜いて管理しています。

2020年4月4日
-野外教育-

鬼怒川河川敷へお花見に出かけました

2020年4月3日
-野外教育-

若竹の杜 若山農場 筍掘り

2020年2月7日
-野外教育-

サシバの里自然学校で味噌造り体験と豆まき

2019年12月12日
-野外教育-

市貝町の関澤さんの梨園で梨狩り体験